トピックスTOPICS

TOP > トピックス一覧 > 詳細

トピックスTOPICS

2017.05.24
“花まる”のひと・企業・組織・団体とご縁をいただいて

<2017年5月>
 ゼミ生が法政大学から派遣留学しているウズベキスタンの首都にある国立タシケント東洋学大学を訪ねました。同大学には「ウズベキスタンにおける日本語教育の普及および対日理解の促進に大きく寄与」されたことから昨年秋に瑞宝双光章を叙勲された菅野玲子先生が教鞭を取られていらっしゃいます。光栄なことにお会いして直接お話させていただく機会をいただくことができました。法政大学にも留学する多くの学生さんを育てていらっしゃいます。法政大学に派遣留学されていた日本語学科のGulchehra(グルチハラ)先生もそのお一人です。菅野先生の穏やかで温かいお人柄と長年に渡りウズベキスタンで日本語教育を牽引されていらっしゃったことを支えてこられたお心の強さにも感銘を受けました。
 日本語学科の学科長でいらっしゃるElyor MATCHANOV(マッチャノフ)先生にもウズベキスタンにおける日本語教育の黎明期についてお話をお伺いすることができました。そして、わたくしが現在興味をもっているウズベキスタンにおいては、地域の全員が所属する地域における相互扶助の制度である「マッハラ」についても教えていただくことができました。今後日本での自治会制度や地域包括支援とをからめながら調べていきたいテーマです。またゼミ生のロシア語の先生でもいらっしゃる副学長のGulchehra(グルチハラ)先生ともお会いすることができ大変有意義な1日となりました。温かく迎えてくださいましたタシケント国立東洋大学の皆様誠にありがとうございました。一緒に訪問してくれた夫にも感謝です。


教授室にて菅野玲子先生、MATCHANOV先生と


副学長のGulchehra先生、菅野玲子先生、MATCHANOV先生と


みんなで心配していた窓の閉まらない?学生寮

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<2017年2月28日>
 日本財団が設立した公益財団法人日本科学協会の笹川科学研究助成の選考委員をさせていただいているお陰様で日本財団パラリンピックサポートセンター(通称:パラサポ)をご案内いただくことができました。2015年5月、日本財団の支援により2020年東京パラリンピック大会の成功とパラスポーツの振興を目的に設立されました。
 パラサポのキャッチフレーズは「i enjoy !」選手も競技団体スタッフも楽しもうという意味がこめられています。ユニバーサルデザインのフロアー、古代オリュンピアの神殿の柱と競技場をイメージした中央の柱には360度ディスプレイ(55インチ×18台)が設置されパラスポーツの映像が上映されていました。たゆまぬ努力が生み出す力強い躍動に心を奪われました。

ユニフォームや競技に使用されるチェアスキーなど

ユニバーサルデザインの思想が貫かれたフロアー

「i enjoy !」をテーマに香取慎吾さんが描かれた記念壁画

<2016年5月17日>
 1都9県の教育委員が地域の教育について意見交換を行います平成28年度1都9県教育委員会全委員協議会が今年も開催されました。群馬県教育委員となって4年目、全委員協議会も4回目、昨年は群馬県が開催県で教育委員の皆様をお迎えしました。その節は皆様に大変お世話になりました。
 今年は埼玉県が開催県として、埼玉県教育委員会の皆様がきめ細やかにご準備され、「これからの教育委員の役割について~合議体としての新教育委員会制度を創造する視点に立って~」「魅力ある学校づくりについて」の2つのテーマについて、おかげさまで有意義な議論ができました。高木委員長をはじめ、教育委員の皆様、教育委員会事務局の皆様ありがとうございました。

 アルベールビルオリンピックとリレハンメルオリンピックで2大会連続金メダルを獲得されました長野県教育委員会の荻原健司委員と埼玉県教育委員会の藤崎育子委員長職務代理者と写真にご一緒していただきました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2016年3月19日>
 地域交響楽団の草分けとして評価の高い群馬交響楽団は今年度創立70周年を迎えました。群馬県教育委員会も「後援」に名を連ねさせていただいております。記念すべき年度の最後を飾る第516回定期演奏会に行ってきました。ドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」と、この日演奏時間が85分だった大作メシアンの「トゥーランガリラ交響曲」が演奏されました。これは群馬交響楽団初演の演目でした。

 群馬交響楽団の皆様には、常日頃子どもたちの音楽教室などで大変お世話になっております。音楽監督でいらっしゃる大友直人様と子どもたちの音楽教育について色々とご示唆に富むお話をいただき、新たな気付きがございました。ありがとうございました。

群馬交響楽団音楽監督大友直人氏とお話しさせていただきました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2015年12月5日>
 今年も1500名余の参加を得て大盛況で行われている"就労支援フォーラムNIPPON 2015"ナイトセッションにて、村木厚子前厚生労働事務次官とプロジェクトめむろを通じてゼミ生もわたくしも大変お世話になっている且田久美さんとご一緒できました!


村木厚子前厚生労働事務次官・ダックス四国福山工場の且田久美氏とご一緒に
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<2015年10月8日>
 先月28日群馬県障害者雇用トップセミナーでご講演いただきました株式会社かね松老舗の上田欣司社長と京都の店舗にお伺いして再会することができました。障害者雇用に関する社長のお考えについてインタビューさせていただくとともに、実際に仕事をされている障害のある社員の方々の働きぶりのご様子を拝見してきました。

 社長には、人材を適材適所で戦力とする、という人的資源管理の基本的な考え方が実際に現場で生かされ、定着につながるという実態を示していただき、感謝しております。上田社長様、社員の皆様ありがとうございました。


かね松老舗の店舗にて 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<2015年9月8日>
 九神ファームめむろの出資者であり、NPO法人プロジェクトめむろの理事長、株式会社クック・チャムの代表取締役社長 藤田敏子様が新居浜の本社工場や店舗をご案内くださいました。松山道後店の店長さんとご一緒に。素敵なお人柄に接し、経営者としての手腕をお近くで拝見する機会をいただき感謝でございました。


経営者としての手腕と素敵なお人柄に魅せられました
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<2015年6月29日>
 NHKクローズアップ現代 あらゆる人材を戦力に ~変わる雇用の現場~ に出演させていただき、生放送終了後のほっとしたときに撮影させていただきました。優しくリードしてくださった国谷キャスターと緊張をほぐす魔法のメイクをしてくださった小林由美さん、ありがとうございました!


憧れの国谷裕子キャスターとご一緒に


ATELIER ZAKの小林由美さんありがとうございました!
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<2015年6月26日>
 公益社団法人日本精神保健福祉士協会全国大会と日本精神保健福祉士学会学術集会が福島県郡山市のビッグパレットふくしまコンベンションホールにて開催されました。懇親会で法政の2期生、4期生の卒業生に出会いました。2期生の卒業生は東京の病院で勤務し、在校生の実習などで大変お世話になっている頼もしい存在です。4期生の卒業生は震災後郷里を離れ、被災地支援のために仙台のクリニックで活躍しています。卒業後しっかりと実践を積み重ね仕事をしている卒業生に感激しました。これからも地域で法政出身の後輩ソーシャルワーカーをよろしくお願いいたします。


恐れ多くも柏木先生と富島先生とご一緒に


実習で大変おせわになっております。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
<2015年1月6日>
 
 あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 群馬県議会新春交流会に群馬県教育委員会委員長職務代行者として出席させていただきました。2014ゆるきゃらグランプリNo.1のぐんまちゃんがお正月らしい羽織袴姿で登場です。思わず一緒にお写真をお願いしました。



坂本壽枝教育委員長とご一緒に
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014.0919
富士ソフト企画株式会社の代表取締役長嶋龍平様と社員のみなさん

 日本キャリアデザイン学会の会員が執筆した『キャリアデザイン支援ハンドブック』が先日ナカニシヤ出版から刊行されましたが、わたくしも富士ソフト企画株式会社様にインタビューさせていただき、「障害者のキャリアデザイン 仕事の力を引き出し戦力化する富士ソフト企画株式会社」を書せていただいています。
 ご協力をいただきました御礼を申し上げ、刊行された書籍をお届けし、お久しぶりに障害者雇用とマネジメントにつきまして長嶋社長様に示唆に富むお話を伺うことができました。長嶋社長様、そしてインタビューにご協力くださいました遠田千穂様、ありがとうございました。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2014.8.5
株式会社アダストリア・ゼネラルサポートのみなさん

 群馬県知事が招集する雇用戦略本部の研究会である障害者雇用促進研究会をアパレル企業株式会社アダストリアホールディングスの特例子会社、株式会社アダストリア・ゼネラルサポート様で開催させていただきました。

 こちらは親会社の事務センターと物流センター機能を担っています。精神障害のある方は、仕事を持たれていた経験がある方も多いので事務の仕事を希望されるケースが多いのですが、一般の求人職種でも事務職は多くはありません。

 障害者雇用の求人でも同様です。こちらは、職場の環境と仕事に合えば、事務の仕事に配置されています。納期がある事務の仕事が合わない方は物流センターで適性に合った仕事に配置して定着を実現しています。

株式会社アダストリア・ゼネラルサポートのみなさん、ありがとうございました!

 

 

ページ上部へ移動